Windows RT版「Surface」タブレット、価格が明らかに--予約注文受付も開始

Eric Franklin (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月17日 08時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Surface」タブレットを発表してから4カ月が経ち、Microsoftはついに同端末の「Windows RT」版の価格と発売日を明らかにした

 SurfaceのWindows RT版(「Surface RT」)は、予約注文受付が米国太平洋時間10月16日午前9時からSurface.comで開始される。実際の発売日は2012年10月26日である。26日には、Microsoftの実店舗でも同端末の販売が開始される予定。ただし、予約注文はオンラインでしか受け付けていない。価格は32Gバイト版が499ドルで、これに「Touch Cover」キーボードを加えると599ドルとなる。64Gバイト版はTouch Coverキーボード付きで699ドルである。Touch Coverは、単体で119.99ドルの価格で販売される予定。また、より触知性の高いType Coverキーボードは129.99ドルで提供される。

 残りの仕様については以下の通りだ。

  • ソフトウェア:SurfaceのWindows RT版(「Surface RT」)は、「Office Home & Student 2013 RT Preview」(Microsoft Word、PowerPoint、Excel、OneNoteを含む)を搭載
  • ストレージ:32Gバイトまたは64Gバイト
  • ディスプレイ:10.6インチ、1366×768ピクセル、アスペクト比16:9(ワイドスクリーン)
  • プロセッサ:NVIDIA Tegra 3
  • メモリ:2Gバイト
  • 無線:Wi-Fi、Bluetooth 4.0
  • カメラ:前面と背面に720pのHDカメラ
  • オーディオ:マイク2基、ステレオスピーカ
  • ポート:フルサイズUSB 2.0、microSDXCカードスロット、ヘッドホンジャック、HDビデオ出力ポート、カバーポート
  • センサ:環境光センサ、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス
  • 電源:24W
  • 外装:10.81×6.77×0.37インチ(約27.4cm×17.2cm×9.4mm)、1.5ポンド(約680g)、VaporMgケース、ダークチタニウムカラー、音量ボタン、電源ボタン
Surface RTは、予約注文受付が米国太平洋時間10月16日午前9時から開始され、価格は32Gバイトで499ドルから。Touch Coverの価格は単体では120ドル。
Surface RTは、予約注文受付が米国太平洋時間10月16日午前9時から開始され、価格は32Gバイトで499ドルから。Touch Coverの価格は単体では120ドル。
提供:Josh Lowensohn/CNET

 筆者は15日に、MicrosoftのStudio B R&D部門をツアー見学した。訪問した多数の研究所のうちの1つで、稼働中のSurface RTタブレットに接続されたTouch Coverの上からタイピングする機会を、短い時間ながら数回得た。

 Microsoftは、Surfaceの画面が10.6インチと(タブレットとしては)通常よりも大きいために、(それに合わせて幅広になっている)Touch Coverがその広さを有効に捉えており、タイピング中に両手が重なる可能性が低くなっていると主張していた。

 筆者は現在、タイピングがしやすく、キーボードが驚くほど快適であったことを実感として証言することができる。ASUSの「Transformer Pad Infinity」のアクセサリなど、一般的なタブレットのキーボードよりは確かにゆとりがあり、また、ボンゴのような押下音によって、(押したつもりの)キーが押下されていないことに気づかないということがなかった。

 また、薄型の設計であるにもかかわらず、ユーザーが実際にキーを押下したのか、それとも指をキーボード上に置いているだけなのかを正確に認識できる点に感心した。

 Touch Coverについては入手でき次第、実際のキーボートをエミュレーションするその機能の有効性について、もっと時間をかけて検証する必要があると考えている。

MicrosoftのTouch Cover開発研究所内
MicrosoftのTouch Cover開発研究所内
提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加