logo

マウス、ハイレゾ再生に対応したポータブルオーディオ

加納恵 (編集部)2012年10月10日 17時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「Astell&Kern AK100」

 マウスコンピューターは10月10日、iriverブランドからHi-Fiオーディオシリーズ「Astell&Kern(アステル&ケルン)」初のポータブルオーディオプレーヤー「Astell&Kern AK100」(AK100)を発表した。最大192kHz/24bitのハイレゾ音源再生に対応する。発売は10月27日。価格は5万4800円になる。

  • サイドに操作ボタンなどを設けている

 AK100は、Wolfson製のD/AコンバータICチップ「WM8740」を搭載し、Hi-Fiオーディオクオリティを実現。WAV、FLAC、APE、MP3、WMA、OGG形式の再生に対応する。

 32Gバイトの内蔵メモリに加え、microSDカードスロットを2つ装備。PCやCDプレーヤーなどから光デジタルで出力されたデジタル音声信号を、AK100に搭載されているWM8740を利用して高音質に変換し、イヤホンやヘッドホンで再生する「DDC/DACモード」を備える。

 2.4型の液晶ディスプレイを搭載し、タッチ&フリック操作が可能。電源は2000mAhのリチウムポリマ充電池を使用。最大約12時間の連続使用ができる。

 サイズは高さ79mm×幅59.2mm×奥行き14.4mmで、重量約122g。ボリュームや再生、一時停止などの操作ボタンをサイドに配したスタイリッシュなデザインを採用する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集