通知バーにメモを保存し指定時間に教えてくれる「Notification Notes」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Notification Notes(Ver.2.5)
金額:無料(2012年10月27日時点)
カテゴリ:ツール
開発:blee-tech
使用端末:Xperia acro HD IS12S
おすすめ度:★★★★☆

 「Notification Notes」は、通知バーにメモを表示できる簡易メモアプリだ。タスクや買い物など、ちょっとしたメモを通知バーに表示し、すばやく参照することができる。

起動するとメモ作成画面が表示される。説明は英語だがとくに支障はないだろう
起動するとメモ作成画面が表示される。説明は英語だがとくに支障はないだろう

 アプリを起動すると、タイトルおよびコメントを記入できる画面が表示される。タスクや買い物の内容を記入し、「Sticky」にチェックが入っているのを確認して「Create note」をタップするとメモが保存され、通知バーに表示される。基本的な操作手順はこれだけだ。

 通知バーにアイコンが表示されていることで、メモの存在に気づきやすいほか、通知バーを下にドラッグすれば内容をすばやく確認できるので、わざわざアプリを一覧から起動する必要がない。通知バー上のアイコンは5色から選択できるので、重要度の高いタスクは赤色、買い物については緑色といった具合に、色分けして保存するとさらに便利に使える。

 以前紹介した「通知メモ」との大きな違いは、リマインダ機能を備えること。現在から何分後、もしくは指定時間にアラームを鳴らしつつメモの内容をポップアップさせることができるので、メモの見落としがなくなる。起床後にすべきことを記入しておき、目覚まし代わりに使うといった用途も便利だろう。

 リマインダに設定した時間が通知トレイ上にしか表示されず、メモの記入画面上で時間を把握しづらいなど、表示および操作性の面ではややわかりづらい箇所もあるが、しばらく使い続けて癖を把握すればおおむねカバーできる。メモの新規作成画面が通知バーから直接呼び出せるようになれば、さらに便利なアプリとなることだろう。

  • タイトルおよびコメントを記入する。下の「Sticky」にチェックを入れておけば通知バーに表示される

  • 通知バーに表示するアイコンの色を指定できる

  • リマインダを設定し、指定時間後にポップアップ表示させることができる。ただし5~120分の5段階刻みでやや使いづらい

  • リマインダは具体的な時間でも指定できる。むしろこちらのほうが重宝する

  • 保存すると通知エリア上にメモの内容が表示される。タスクや買い物の内容を書き留めておけばどこでもすばやく呼び出せて便利だ。なお項目名の先頭にある(0:26)はリマインダを設定した時刻

  • 設定したアイコンが通知バーに表示されているのが分かる。記入済みのメモは書き替え(Update note)や削除(Remove note)も行える

  • リマインダを用い、指定時間後にポップアップ表示させたところ。バイブ機能などと併用が可能だ

>>「Notification Notes」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加