logo

MetaMoJiの新手書きノートアプリ「Note Anytime」--文字も絵も自由自在 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一方、NECパーソナルソリューションでは、新商品としてタッチパネルを内蔵した65インチの大型ディスプレイ「BrainBoard」を販売しており、これとNote Anytimeを組み合わせた商品やサービスを展開していく考えだ。

 有償アドオンは、日本語手書き入力システムの「mazec」が600円。カスタマイズカリグラフィーペンが450円。プレゼンテーション用の追加ノート、表紙用の追加用紙がが85円から。インクセット (パステル、グレイッシュ、アースカラー)が170円から。カリグラフィーペン用グラデーションインクが350円。これらのインクは“消耗型”で、実際のインクと同様、使うと減っていくのだという。

 MetaMoJiは2011年2月にmazecを搭載したiPad用デジタルノートアプリ「7notes」を発売しており、「最近では、法人からの引き合いが増えている」(浮川氏)状況だ。今回のNote Anytimeは、幅広いビジネス用途、学生向けといった領域での利用がまず考えられるが、同社では「世の中にはさまざまなコンテンツがあり、『Note Anytime』は、それらを活かすこともできる。使いやすい操作性でこれまでコンピュータを使わなかったような層にも利用してもらえる」としており「メモ書きから議事録まで」(同)多様な方面で活用されることを想定している。

  • PDFに書き込むこともできる

  • iPadが生物学のノートにもなる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]