logo

「ドラクエX」Wii U版のデモンストレーションをTGSで披露

佐藤和也 (編集部)2012年09月20日 22時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは9月20日、東京ゲームショウ2012自社ブースステージにて、「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のWii U版によるデモンストレーションを行った。

 ドラゴンクエストXはドラゴンクエストシリーズ最新作にして、初めてのオンラインRPGとしてWii向けに販売されている。

 ステージでは本作のプロデューサーを務めているスクウェア・エニックスの齊藤陽介氏が、Wii U ゲームパッドを手にして登場。実際にデモプレイを行った。

 Wii U版の特徴として挙げられるのはグラフィック。HDだけあって、ステージ上の大きなスクリーンではっきりとわかるほど、画質は大幅に向上している。なお、Wii U ゲームパッドで表示している場合はHDとならないが「違和感なく見えますし、ぎゅっと濃縮した画面となるのでWiiよりも見えやすいかもしれません」(齊藤氏)。ほかにもイベントムービーをHD化しているほか、細かいところでは人やモンスターの影が、Wii版では影が丸で映し出されているが、Wii U版では人やモンスターの形で影が投影されている。

  • ステージスクリーンに映し出されたWii U版のゲーム画面

 またWii Uではテレビを使わずWii U ゲームパッド単体でも遊べることを特徴としている。ドラゴンクエストXでは、ゲーム内の「いろいろ設定」からテレビとWii U ゲームパッドの表示切替えを行うことができるため、本体を操作することなく手元だけで切り替えの操作が完結できる。

  • 表示切替え画面

 デモプレイ以外に、Wii U版に関する疑問について齊藤氏が回答した。まず「Wii版とWii U版が同じサーバーで遊べるの?」との問いには、明確に「同じサーバーで遊べる」と回答。さらに「Wii版とWii U版との内容の違いはある?」との問いには、環境が違うことによるキャラクターの表示数やWii Uに最適化した表示などの違いはあるものの「Wii版とWii U版と同じ世界で遊べることを実現するために、遊びの内容やシステムの部分では同じものになっているので、どちらかが有利ということはありません」。

齊藤陽介氏
齊藤陽介氏

 ほかにも「Wii版のデータは引き継げるの?」という問いには「引き継げる」と明言した。そしてWii U版についてWii版を持っていても新たにパッケージを購入する必要があるが、スクウェア・エニックスアカウントはWii版と同じものが使えるので、月額課金は1アカウント分だという。

 Wii U版でも実施が予定されているベータテストに関して、Wii版のデータで参加できるかは「技術的には可能」としながらも、現時点では検討中とした。仮にできた場合でも何らかの制限を設けることも考えているが、今のところはベータテストで初めてアカウントを取得したユーザーを優先したい意向であるという。

 現在の開発状況については「ようやくオフラインがみなさんにお見せできる状態になったところで、これからオンライン部分は佳境です」とし、ベータテストの実施時期については「(Wii U本体発売から)遠くない時期」、発売日については「一般公開日の土曜日(22日)に堀井さん(堀井雄二氏)がいらっしゃいます。そこで発表があるのかないのかちょっとわからないですけど…楽しみにしていただければと思います」とコメントした。

-PR-企画特集