logo

「重要なのは自分のチームを編集すること」--Digg創設者K・ローズ氏

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年09月12日 14時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--連続起業家であり、Diggの創設者であるKevin Rose氏は、たくさんの人々からビジネスを成長させる方法について教わってきたに違いない。しかし、同氏が受けた最高のアドバイスは、会社に合わない従業員を辞めさせることだった。

 Revision3、Pownce、Milkの共同創設者でもあり、現在はGoogle Venturesの投資パートナーでもあるRose氏は、米国時間9月11日に開催されたTechCrunch Disruptで、インタビュアーのColleen Taylor氏に、TwitterとSquareの創設者であるJack Dorsey氏が、今までで最高のビジネス上の忠告を自分に与えてくれたと語った。それは「自分のチームを編集すること」というものだ。

 Rose氏によれば、Dorsey氏は「あなたは誤った雇用をすることもあるだろうが、自分の直感を信じて、絶えず自分のチームを編集し、余分なものを取り除かなければならない」と語ったという。


米国時間9月11日にサンフランシスコのTechCrunch Disruptに登場した、Diggの創設者で現在はGoogle VenturesのパートナーであるKevin Rose氏
提供:Daniel Terdiman/CNET

 多くのテクノロジ企業が良い人材を見つけようと四苦八苦している現在、これは直感に反する話に聞こえるかもしれない。しかしそれは、新しく雇用した従業員すべてが新しいチームにぴったり合うわけではないという現実を認めるものだ。企業は、そうした状況を改善しようと苦労することがある。良くない状況にある従業員がマネジメントリソースを吸い上げたり、ほかは順調に動いているチーム内に混乱を引き起こしたりするためだ。

 Rose氏はTaylor氏のインタビューで、自らのとっておきのアドバイスもいくつか持ち出した。まず、新興企業は取締役会メンバーを多く集めすぎることに慎重になるべきだと述べた。また、資金を集めようとしている企業の創設者は、新たな投資を受けるのが早すぎて、結果として必要以上にコントロールを失ってしまうことについて、かなり慎重に考えるよう忠告した。さらにRose氏は、自分が投資を受けないよう忠告した起業家の中には、ちょうど良い時期に再びやって来て、自分を主要投資家にしてくれた人々もいたと語った。

 Rose氏は、Google Venturesへ参加する前から、テクノロジ業界における長年のスターだった。同氏が最初に成功を収めたのはTechTVである。その後は、さまざまなRevision3の番組で良く知られるようになった。しかし、同氏はDiggでテクノロジ業界のスーパースターになった。Diggは、インターネットユーザーが記事の人気度をランク付けできる、かつて高い評価を得ていたサービスだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集