logo

宅麺.comと「龍が如く5」がコラボ--人気店舗がオリジナルラーメンを制作 - 2/13

佐藤和也 (編集部)2012年09月06日 18時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 西麻布あうぐーりにて行われた発表会では、「龍が如く」シリーズの名越稔洋総合監督と、龍が如く5のプロデューサーを務める横山昌義氏が出席。名越氏は「龍が如くでは食品関係とのコラボも行われるようになりましたが、『イメージして作ってください』とお願いしても、知られてなければコラボもタイアップもできません。ラーメンというひとつカテゴリーだけで、たくさんのお店とコラボできたというのは、タイトルがよりメジャーになったことを感じます」と述べ、横山氏も「龍が如くのコンセプトを良くわかっていただいてて、それがラーメンの味に現れています。単にとんこつだけではなく、トマトやポタージュをベースにしたものもあって、龍が如くの解釈や世界も広がっていることも感じますし、そのバラエティ感を今後伝えていきたいです」と語った。
Scroll Right Scroll Left

 西麻布あうぐーりにて行われた発表会では、「龍が如く」シリーズの名越稔洋総合監督と、龍が如く5のプロデューサーを務める横山昌義氏が出席。名越氏は「龍が如くでは食品関係とのコラボも行われるようになりましたが、『イメージして作ってください』とお願いしても、知られてなければコラボもタイアップもできません。ラーメンというひとつカテゴリーだけで、たくさんのお店とコラボできたというのは、タイトルがよりメジャーになったことを感じます」と述べ、横山氏も「龍が如くのコンセプトを良くわかっていただいてて、それがラーメンの味に現れています。単にとんこつだけではなく、トマトやポタージュをベースにしたものもあって、龍が如くの解釈や世界も広がっていることも感じますし、そのバラエティ感を今後伝えていきたいです」と語った。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]