logo

ソニーからヘッドホンアンプが登場--iPhoneデジタル接続、96kHz/24bit対応も

加納恵 (編集部)2012年08月27日 13時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「PHA-1」

 ソニーは8月27日、ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」を発表した。iPod/iPhoneのデジタル接続ができるほか、96kHz/24bitフォーマットに対応する。発売は10月10日。価格は4万9350円になる。

  • ステレオミニ、iPod/iPhone/iPad用接続端子、マイクロUSB端子を備える

 ヘッドホン端子のほか、ステレオミニ、iPod/iPhone/iPad用接続端子、マイクロUSB端子を備え、アナログオーディオから、PC、iPod/iPhoneの接続に対応。アナログ接続時でもアナログ回路とデジタル回路を分離させたレイアウトの採用により、クリアな音楽再生を実現する。

 ボディには外部ノイズを低減させるアルミケースを使用。亜鉛ダイキャストダンパーを装備することで、持ち運びの際に生じる衝撃から本体をプロテクトするほか、カバンの中で不用意にボリュームが回ってしまうなどのアクシデントを防ぐことができる。本体にはゲイン切り替えスイッチを設け、インピーダンスの異なるヘッドホンでも使用可能だ。

 サイズは高さ26mm×幅67mm×奥行き130mmで、重量約220g。リチウムイオン充電池を内蔵し、約4.5時間の充電で、アナログ接続時は約10時間、デジタル接続時は約5時間の使用ができる。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集