logo

アップル時価総額、史上最高に--MSの記録を抜く

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月21日 07時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式公開企業の時価総額でこれまで最高記録を保持していたMicrosoftの記録がついに破られた。

 Appleは米国時間8月20日、株式公開企業として史上最高の時価総額を記録した。同社は、株価に発行済株式数を掛けて算出される時価総額で6220億ドルを超えた。

 ソフトウェア大手のMicrosoftは1999年末に時価総額6189億ドルに達し、長期にわたって時価総額の最高記録を保持していた。同社の時価総額はそれ以来低下しており、現在は2582億ドルとなっている。

 Appleの時価総額は、2012年4月に6000億ドルに達した後、株価の下落とともに低下した。しかしこの3カ月間で同社株価は25%上昇し、現在の時価総額を達成することになった。

 これで「iPhone」メーカーAppleの時価総額はExxon Mobilをはるかに上回ることになった。Exxon Mobilはかつて、時価総額でAppleと首位の座を争う立場にあった。本記事執筆時点で、Exxon Mobilの時価総額は4058億ドルである。

 更新情報:Apple株価の20日の終値は665.15ドルで、時価総額は6235億ドルとなった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集