logo

アマゾン、Chromeの拡張機能「Send to Kindle for Google Chrome」を公開

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月16日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google Chrome」のユーザーは、ボタン1つでウェブからAmazon.comの「Kindle」にコンテンツを送り込むことが可能になった。

 Amazonは「Send to Kindle for Google Chrome」という拡張機能の提供を開始した。この拡張機能をインストールすることで、記事や、ブログへの投稿などをKindleやKindleアプリに直接送り込むボタンがChromeに追加される。目的は、お気に入りのウェブページを保存しておき、オフライン環境でも読めるようにすることだ。

 この機能では、ウェブページ全体を送り込むことも、選択したテキストだけを送り込むこともできる。またAmazonの「Whispersync」テクノロジにより、あるデバイスでコンテンツを読み進めた後、他のデバイスでその続きを読んでいくことも可能になっている。

 この拡張機能をインストールするには、まずChromeブラウザを起動し、同拡張機能のダウンロードページをオープンする。このページ内のダウンロードを選択してChrome Web Storeに進み、「ADD TO CHROME」ボタンを押すと、追加してよいかどうかの確認が求められる。その後、Amazonアカウントへのログインページが表示される。

 拡張機能をインストールした後は、コンテンツを受信するデバイスを選択することになる。選択肢はKindle端末だけではない。AmazonのKindleアプリがインストールされているデバイスであれば何でも選択することができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集