logo

MS、番組表アプリ「テレBing」をバージョンアップ--隣接エリアのテレビ局表示も

加納恵 (編集部)2012年08月13日 15時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは、テレビ番組表iOSアプリ「テレBing」をアップデートした。隣接するエリアのテレビ局が選択できるようになったほか、ハイライト表示機能などを備える。App Storeから無料でダウンロードできる。

 テレBingは、2011年8月にリリースされたテレビ番組表アプリ。「テレビをネタにつながろう!」をキャッチコピーに、TwitterやFacebookなどのSNSとの連携機能などを用意している。

 新バージョンとなるv1.5では、ユーザーから要望の多かった隣接地域のテレビ局の選択を実現。デフォルトで隣接地域のテレビ局が選択対象に含まれ、不要な場合は「Myチャンネル設定」から設定ができる。

 アラーム設定した番組は、番組表上に蛍光ペンでハイライトされて表示。ペンの色はピンク、オレンジ、ブルーと変更可能だ。

 今回テレBingでは、検索機能、番組表ダウンロードの済/未済の可視化など、全体で20項目以上の変更、改良を実施した。Facebookの公式ページ「テレBing 番組表」と、Twitterアカウント「@tv_bing」も用意し、関連情報が入手できるとしている。

  • 隣接するエリアのテレビ局が選択可能になった

  • アラームをセットした番組は、蛍光ペンでハイライト表示される

  • 番組表ダウンロードが完了している曜日には、白丸がつく

-PR-企画特集