logo

App.net、「Kickstarter」での資金調達で目標額を達成--広告支援のSNSに一石

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年08月13日 12時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 App.netは、クラウドファンディングキャンペーンでの50万ドルの資金調達目標を達成したと発表し、同社が目指している新たなソーシャルネットワークが大きく前進した。

 このプロジェクトは開発者向けのオープンなAPIフレームワークの構築を目指すもので、スポンサーの獲得に向けた最後の一押しにより、期限まで約2日を残して「Kickstarter」の調達目標を達成した。

 7800人以上のスポンサーがさまざまな会員特典を求めて資金を提供した。50ドルを出資した基本会員は1年間の会員権を得られ、1000ドルを出資した会員は開発者ツールにアクセスすることができ、電話サポートを受けられる。

 App.netの創設者Dalton Caldwell氏はこのファンディングの嘆願書で、プロジェクトの目標は「われわれ全員があればいいと思うサービスを作り出すこと」だと述べている。

 われわれは、広告主ではなく、ユーザーと開発者が最優先されるリアルタイムソーシャルサービスを構築している。

 われわれのチームは、過去9年間をかけてソーシャルサービスや開発者プラットフォーム、モバイルアプリなどを開発してきた。

 広告支援のソーシャルサービスは、ユーザーや開発者の関心といつもあまりにもかけ離れているので、何とかしなければならないとわれわれは確信している。

App.net
提供: Screenshot by Steven Musil/米CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集