logo

ソニー、奥行き137mmのスリムなiPodドックスピーカ

加納恵 (編集部)2012年08月03日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月3日、iPod用ドックコンポ「CMT-V70BIP/V50IP」2機種を発表した。独自の高音質デジタルアンプ「S-Master」を内蔵し、音量にかかわらずクリアなサウンドを再生する。発売は9月1日。店頭想定価格はV70BIPが3万5000円前後、V50IPが3万円前後になる。

 両機種ともに開閉式のiPhone/iPodドック、FM/AMチューナ、CDプレーヤーを搭載。ドック部はiPadも接続でき、充電にも対応する。

 上位機となるV70BIPのみ、Bluetooth機能を搭載し、対応機器と組み合わせてワイヤレス再生を実現。スピーカーで音楽を再生しながら、手もとのiPhoneやスマートフォンで曲送りや曲戻し、音量調節、再生、停止もできる。

 いずれもサイズは高さ212mm×幅449mm×奥行き137mmで、重量は約2.8kgになる。

  • 「CMT-V70BIP」

  • 「CMT-V50IP」

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集