logo

スクエニ、新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに「FFIII」を配信へ

佐藤和也 (編集部)2012年07月31日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは7月31日、Android OSの新ゲームプラットフォーム「OUYA」向けに「ファイナルファンタジーIII」を提供することを発表した。配信時期はOUYAの発売開始と同時の、2013年3月を予定。

 OUYAは、Android OSをベースとした、新しいゲームプラットフォーム。ユーザーは、OUYAをテレビに接続し、専用マーケットで配信されるゲームをコントローラーを使ってプレイすることが可能となっている。

 ファイナルファンタジーIIIは1990年にファミコンソフトとして発売され、「ファイナルファンタジー」シリーズとしてはじめてミリオンセラーを記録し、オリジナル作品の発売以降もさまざまな端末で展開されいる。今回、OUYA向けに最適化して配信するほか、発売と同時に無料デモの配信も予定している。また、今後もOUYA向けの追加コンテンツの提供も検討するとしている。

-PR-企画特集