logo

デジカメ「LUMIX」新製品3機種、8月23日から--F1.4レンズ搭載モデルなど

エースラッシュ2012年07月26日 15時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは7月25日、F1.4のLEICA DC VARIO-SUMMILUXレンズ搭載モデルなど、デジタルカメラ「LUMIX」新製品3機種を8月23日から発売すると発表した。今回発売となるのは「DMC-SZ5/DMC-LX7/DMC-FZ200」だ。

 LUMIX DMC-SZ5は、広角25mmからの光学10倍ズームレンズ(超解像iAズーム20倍)や、有効画素数1410万画素のCCDを搭載したモデル。Wi-Fi通信機能も備えており、iOS/Android向け無料アプリ「LUMIX LINK ver.2」経由でスマートフォンと接続し、簡単かつ快適な操作を実現している。背面のWi-Fiボタンを長押しでするだけでスマートフォンとWi-Fi接続できるのも特徴のひとつだ。

 無線LANアクセスポイントとWi-Fi接続設定しておけばPCやAV機器、クラウドサービス「LUMIX CLUB PicMate」に自動で写真を転送できる「おまかせ画像転送」機能も備えている。本体サイズは高さ57.6mm×幅104.1mm×奥行き20.8mm、バッテリとメモリカード含む重量は約136g。カラーはブラックとホワイトの2種類がラインアップされている。市場想定価格は2万5000円前後。

DMC-SZ5 DMC-SZ5

 LUMIX DMC-LX7は、F1.4の明るさを誇る「LEICA DC VARIO-SUMMILUX」レンズを搭載したモデル。NDフィルターを素早く呼び出せるボディ背面の「ND/FOCUSレバー」や、外付けライブビューファインダー「DMW-LVF2」への対応、16種類のクリエイティブコントロールなども特徴となっている。

 撮像素子には、新開発となる有効画素数1010万画素の1/1.7型MOSセンサーを採用。ISO 80~12800(拡張)の幅広い感度設定を実現している。本体サイズは高さ67.1mm×幅110.5mm×奥行き45.6mm、バッテリとメモリカード含む重量は約298g。カラーはブラックとホワイトの2種類が用意されている。市場想定価格は6万5000円前後となっている。

DMC-LX7 DMC-LX7
DMC-FZ200 DMC-FZ200

 LUMIX DMC-FZ200は、25~600mm(光学24倍)の全域F2.8 LEICA DC VARIO-ELMARITレンズを搭載したモデル。撮像素子は、有効画素数1210万画素の1/2.3型MOSセンサを採用。約0.95秒の高速起動、メカシャッターで秒間約12コマの高速連写、SDメモリカードのUHS-I規格対応、約131.2万ドット相当の高精細EVFなど、速写性も追求している。

 本体サイズは高さ86.6mm×幅125.2mm×奥行き110.2mm、バッテリとメモリカード含む重量は約588g。カラーはブラックのみとなっている。市場想定価格は6万5000円前後となっている。

-PR-企画特集