logo

[ブックレビュー]おちまさと氏直伝の時間活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク クリエイティブ
詳細:新書 / 192ページ / ソフトバンククリエイティブ / 価格:767円 / 著者:おちまさと / 発売日:2012/07/19 / 外形寸法 (H×W×D):17.0cm× 0.6cm×1.4cm / 重量:0.1 kg
内容:いつも忙しくしているのに、なかなか仕事をこなせない。そんな風に感じることはないだろうか。いくつもの仕事を同時にこなす人はどう時間をやりくりしているのか。プロデューサーおちまさと氏直伝の時間活用術。
Amazon.co.jpアソシエイト

 一度に複数の仕事を抱えながら、パニックに陥らずにこなしている人は、どのような考え方をしているのか。その人にだけ1日30時間あるわけではないのに、どのように時間をやりくりしているのか。プロデューサーという仕事で活躍中の著者が自身の時間管理の方法を「ダブルブッキング時間術」と名付けて、複数の仕事をいくつも同時にまわしていく方法と、前提となる考え方を解説する。

 仕事が2つ重なっただけでも戸惑うのに、3つも4つも重なるなんて無理だと普通は考える。しかし、著者は2つやってるなら3つも4つも一緒と考える。この思考の違いは何なのだろうか。もちろん基本的な性格の違いはあるだろう。しかし、それだけでは終わらない。「ながら」を許す時間の使い方、クラウドなどのツールの使用、古い考え方や常識に捕らわれない姿勢など、さまざまな創意工夫をしていることが分かる。

 1日に使える時間は限られているのだから、最大限有効活用したいと誰しも考えるだろう。しかしいくらデジタル的なツールをそろえてみても、使う側の意識が変わらなければ、時間の使い方は変わらない。破天荒にも思える考え方を取り入れて、自分をほんの少し変えてみるのもいいだろう。

-PR-企画特集