logo

Facebook、Acrylic Softwareを買収--目的は人材の獲得

Emil Protalinski (Special to CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 福岡洋一2012年07月21日 09時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookが、カナダのバンクーバーを拠点とするMacおよび「iOS」搭載機器向けアプリの開発企業、Acrylic Softwareを買収した。

Acrylic Softwareロゴ

 Acrylic Softwareは、RSSリーダーの「Pulp」(パーソナライズした画面でニュースを読むアプリ)や、セキュアなデータベースの「Wallet」(パスワードやクレジットカード番号を安全に保存するアプリ)で知られる小規模な会社だ。

 FacebookはPulpとWalletを買収しておらず、Acrylicはこれら2つのアプリの開発中止を決めた。今後もダウンロードと購入は可能だが、更新はされなくなる。

 Acrylicにいる2人の従業員はサンフランシスコにあるFacebookのデザインチームに移る。それ以上の詳細は明らかにされなかったが、買収の目的は主として人材の獲得で、Acrylicのサービスで使われている技術やユーザーデータをFacebookが獲得するわけではないようだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集