logo

[ウェブサービスレビュー]当番表を自動作成してオンラインで管理できる「当番くん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シーブレイン
内容:「当番くん」は、掃除当番や戸締りの当番など、小規模のグループ内で当番表を自動作成し、オンラインで管理できるサービスだ。直近2週間の当番がカレンダー上に表示され、メールでも通知してくれるので、当番を忘れずに実行するのに役立てられる。

 「当番くん」は、掃除当番や戸締りの当番など、小規模のグループ内で当番表を自動作成し、オンラインで管理できるサービスだ。直近2週間の当番がカレンダー上に表示され、メールでも通知してくれるので、当番を忘れずに実行するのに役立てられる。

 利用にあたっては代表者がユーザー登録を行い、その他利用するメンバーのメールアドレスを登録する必要がある。登録が完了すると、直近2週間の指定した曜日についてメンバーが自動的に割り当てられ、カレンダーに表示される。

 各利用メンバーはログインしてこのカレンダーを確認することで自分の当番日をチェックできる。メールで通知を受け取ることもできるので、当番を忘れずに済むというわけだ。カレンダー上では名前のほかアイコンも表示されるので、見た目にも分かりやすい。

  • 「当番くん」トップページ。どこかで見たことのあるキャラクターが特徴

  • 利用にあたっては代表者がユーザー登録を行う。なお代表者メールアドレスはグループにひもづいており、ひとつのメールアドレスにつきひとつのグループしか作成できない

  • ユーザー登録が完了したらログインし、「メンバー管理」で利用メンバーのメールアドレスを登録する。名前が半角英数字しか使えないのがややネックだ

 また簡易な連絡帳機能も備えているので、例えば当番日の都合が悪い時に誰かに替わってもらえるよう書き込みをするなど、利用メンバー間のコミュニケーションツールとして利用できる。この連絡帳機能でのやりとりはメールでも受信できるので、グループウェア的な使い方が可能だ。

 名前の登録に使える文字種が半角英数字のみだったり、ひとつのメールアドレスにつきひとつのグループしか作成できない点、また作成できる当番日が直近2週間だけである点など、使い込んでいくとプラスαの改善を求めたくなるポイントはいくつかあるが、ありそうでなかったユニークなサービスであり、当番をわざわざ紙に書いて貼り出しているようなオフィスにはもってこいと言える。さまざまな可能性をもつサービスだけに、今後の進化を期待したいところだ。

  • 利用メンバーの登録を終えたところ。メールアドレスについてはメンバー各自で変更できる

  • 当番を設定したところ。直近2週間の指定した曜日についてメンバーが割り当てられる。完全ローテーションではなくランダムに割り振られる仕組み。画面上の「当番再設定」ボタンを押すと再度割り当てできる

  • 代表者以外のメンバーが同じ画面を表示したところ。メンバーの割り当てを手動で変更できる代表者と異なり、代表者以外はカレンダーの閲覧と連絡帳機能のみが利用可能

  • 設定画面。当番を設定する曜日、カレンダーを日曜始まりか月曜始まりかを指定できる。またひとりのメンバーに当番が連続して割り当たらないよう設定することもできる

  • 連絡帳機能も備えており、メンバー間でのやり取りに利用できる。当番日の都合が悪い際の調整などに活用できる

-PR-企画特集