logo

初音ミクミニライブを毎日公演--東京ジョイポリス

佐藤和也 (編集部)2012年07月11日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは7月11日、7月14日にリニューアルオープンする東京ジョイポリスで、ライブステージ「初音ミク ミニライブ DAIBA de DIVA」を開催することを発表した。

 ライブステージは、館内1st Floorのメインステージにて初音ミクのミニライブを期間限定で毎日行う。上映期間は7月14日から9月2日まで、各日の上演時間は15時9分からと19時からの2回。約15分のプログラムとなっている。

 曲目は、8月30日発売予定のPS Vita用ソフト「初音ミク -Project DIVA- f」より「Weekender Girl」(kz/八王子P)、「ODDS&ENDS」(ryo)、「タイムマシン」(1640mP(164×40mP))の3曲を披露。そして初音ミクのMCも用意されている。

 本日開かれた記者発表会ではミニライブを披露。これまでも初音ミクのライブイベントは行われてきたが、ステージとの距離が近いだけでなく、至近距離から見ても顔や服の線がぼやけず、くっきりと見える初音ミクの姿は、まさに”美しすぎるミクさん”だ。投影スクリーンでは視野角が狭く、横からだとキャラクターが見えにくいといった弱点があるが、そのあたりも工夫を凝らし、幅広い角度でも見やすいようになっている。

 また最新の映像表現であるプロジェクションマッピングを駆使した光と映像の演出も施されているために見ごたえと迫力があり、ミニライブとは思えないほどの満足感が得られると感じた。なにより、これまで行われてきた初音ミクライブイベントは、開催場所が限られたりチケットが入手困難だったケースが多かったことから、期間限定かつミニライブであるとはいえ毎日行われることは、初音ミクが歌って踊る姿を見たいというファンにとって大きな朗報だ。

キャプション
ステージ脇の立体物に映像を投影させ、ステージをより迫力あるものに演出している。

 なお館内では、初音ミク -Project DIVA- fの体験試遊コーナーも設置。このコーナーでは等身大初音ミクのフィギュアが展示されているほか、PS Vita用ソフト「みんなのGOLF6」と「GRAVITY DAZE」(ソニー・コンピュータエンタテインメント)も試遊可能となっている。

  • 等身大初音ミクフィギュア

キャプション
体験コーナーは3rd Floorのマルチステージに用意されている。
(C)SEGA / (C) Crypton Future Media, Inc.

-PR-企画特集