logo

電車に乗り込んでしまったアイルランドの迷い犬、飼い主と再会--結びつけたのはTwitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイルランドの女性が、行方不明になっていた愛犬と再会。結びつけたのは「Twitter」だった。The Associated Press(AP)が報じた。

 APによると、アイルランドに住むDeirdre Anglinさんが飼っているジャックラッセルテリアのPatchが現地時間7月3日、同国東部の町キルコックで行方不明になった。

 Anglinさんは早速「Facebook」にPatchの写真を投稿し、友人らに協力を呼びかけた。

 Patchは、約30km離れたダブリンに向かう列車に乗り込んでしまったらしい。乗務員らは人懐っこいこの犬を可愛がっていたが、終点に到着しても飼い主が現れなかったため、迷子の犬と判断した。

 鉄道会社がTwitterにPatchの写真を投稿したところ、わずか32分間で500回以上もリツイートされた。これを見つけたAnglinさんは鉄道会社に「私の犬です!」とツイート。愛犬との再会がかなった。

 Anglinさんは、Twitterに投稿した鉄道会社や、リツイートした多くの人に感謝していると語った。

 その後、鉄道会社とAnglinさんはダブリンでの再会や帰途の様子をツイート。車内でAnglinさんは何度も「それがTwitterで話題の犬ですか?」と尋ねられたという。

-PR-企画特集