logo

「Google+」、イベント招待機能を追加--イベントページへの写真アップロードなどが可能に

Rafe Needleman (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦2012年06月28日 09時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleが、「Google+」に対して、オンラインイベント招待サービス「Evite」に似た機能「Google+ Events」を追加した。当然ながら、このサービスは「Google Calendar」およびGoogle+と強固に統合されているが、Google+上に表示されるユーザーだけでなく、あらゆる人をイベントに招待することが可能だという。

 この招待システムは、Googleがサンフランシスコで米国時間6月27日から開催の開発者向けカンファレンス「Google I/O 2012」においてVic Gundotra氏が発表したもので、ユーザーは写真が次々と切り替わるアニメ効果が使われた「映画のような」テーマを利用し、招待者の注目を集めることができる。

 しかもこの新しい機能は単に人を招待するだけにとどまらない。イベントの最中には「パーティーモード」を有効にすることも可能で、撮影したすべての写真がそのイベント用のページに自動でアップロードされる。また、主催者以外の参加者が撮影した写真をこのページに上げることも可能だ。

 イベント終了後は、スマートフォン以外のカメラで撮影した写真を送信するよう出席者に電子メールで依頼できる。送信された写真は撮影時刻順に並べ替えて表示されるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集