logo

ドコモ、タワーレコードを子会社化--コマース事業強化へ

加納恵 (編集部)2012年06月11日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは6月11日、音楽、映像ソフト販売のタワーレコードを子会社化すると発表した。スマートフォンやタブレット端末等の普及拡大により成長が見込めるコマース事業の強化を狙う。

 両社は2005年から資本提携していたが、この度ドコモがタワーレコードの株式を追加取得し、子会社化を決定したとのこと。取得完了日は7月中旬を予定しており、これによりドコモの出資比率は42.1%から50.3%に引き上げられる。

 タワーレコードは全国89店舗を持ち、映像、音楽ソフト販売の大手。ドコモでは、今回の子会社化によりスマートフォンなどのモバイルとのシナジーを図ることで、CD、DVDの店舗販売に加えて、インターネットによるCD、DVDの販売などコマース事業への進出を加速させるとしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集