logo

Facebook、新しいモバイル決済システムを提供開始

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 福岡洋一2012年06月08日 10時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間6月6日、新しいモバイル決済システムの提供を開始した。これにより、ユーザーが購入を完了するまでの手続きが7ステップから2ステップに短縮される。

 この「摩擦の少ないキャリア請求」機能は、米国と英国に加えて世界60カ国以上にわたる大多数の無線通信事業者に提供されると、Facebookは同日、新システムについて発表した開発者向けブログで述べた。米国の通信事業者では、AT&T、Sprint Nextel、T-Mobile USAがすでに同システムを導入しているが、リストには大手Verizon Wirelessの名前がない。

 FacebookのソフトウェアエンジニアJessi Xu氏は、ブログ投稿で次のように述べている。「決済の流れはシンプルだ。モバイルウェブアプリでバーチャルグッズやデジタルグッズの支払いをしたいユーザーは、決済ダイアログを開いて購入を確定する」

 Facebookは2月、決済完了までに必要な手続きのステップ数を減らすため、モバイル決済機能の改良に取り組んでいることを明らかにした。

 Facebookの最高技術責任者(CTO)を務めるBret Taylor氏はMobile World Congressにおいて、「決済の手続きはエンドユーザーにとってスムーズな流れになっていない」とし、同社は「大多数の顧客に対するSMS認証をなくすことで、通信事業者からの請求に関してユーザーや開発者の体験を改善するため、通信事業者とのパートナーシップ」に取り組んでいると述べていた。

 すでに「Facebook Payments」を自身のモバイルウェブに組み込んでいる開発者は、新システムにアップグレードするために何か作業をする必要はない。Facebookの決済用APIを通じて自身のFacebook向けアプリに新しい決済システムを実装できる。

Facebook新決済システム
Facebookの新しいモバイル決済システム。購入を完了するまでの手続きが2ステップになっている。
提供: Facebook

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集