logo

KDDI、災害用音声お届けサービス--災害時に音声をパケット送信

松田真理 (マイカ)2012年06月04日 14時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは6月4日、災害時に音声メッセージをパケット網経由で届ける「災害用音声お届けサービス」を開始した。6月30日まで体験版サービスが利用できる。

 災害用音声お届けサービスは、地震や台風などの災害が発生した際、Android搭載スマートフォンで安否状況などを音声で録音し、パケット網経由で送信できるサービス。au災害対策アプリのコンテンツとして提供し、通信網は3GとWiMAXに対応する。利用料金は無料だ。

 同日から、震度6弱以上の地震など大規模な災害が発生した際、通信の混雑時でもメールを遅滞せずに受信できる機能も提供する。具体的には、Android搭載スマートフォンでKDDI Eメールアプリとau災害対策アプリをインストールすると、アプリの連携によって、メールが受信しやすくなるという。

図

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集