logo

マクセル、iVカセットを外付けUSB HDDとして使えるアダプタを発表

加納恵 (編集部)2012年05月30日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立マクセルは5月30日、カセット型HDD「iVカセット」を外付けHDDとして使用できるiV用アダプタを発表した。

  • iVアダプター

 iVカセットは、iVレコーダーや日立コンシューマエレクトロニクスのテレビ「Wooo」など、iVスロットを装備した機器でないと利用することができなかった。

 アダプタを利用すればUSB接続で使用でき、USB HDD録画対応テレビの記録メディアとして使用できるほか、PCの外付けHDDとしても使用可能になるとのこと。ただしコンテンツ保護技術「SAFIA」は適用されないため、録画したテレビのみの再生となる。

 同社では近日発売予定としており、販売価格は3000円程度を想定しているという。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集