logo

LGが5インチHD液晶ディスプレイを発表

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 高橋朋子2012年05月29日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LGは、解像度が1080ピクセルを誇る新たな5インチ液晶ディスプレイ(LCD)を年内にリリースすると発表した。

 「スマートデバイス」用に開発された新型ディスプレイはピクセル密度が440ppiで、Appleが「iPhone 4」「iPhone 4S」に採用している「Retina」ディスプレイのピクセル密度330ppiを大幅に上回る。「肉眼では個々のピクセルを見分けられない」ほどだとLGは新型ディスプレイの発表声明の中で述べている。

 画面の縦横比は16対9、解像度は1920×1080ピクセルと、これは5インチ液晶ディスプレイよりも高解像度(HD)テレビやHDモニターでよく見るような組み合わせだ。また、「AH-IPS」(Advanced High Performance In-Plane Switching)という技術を採用することで、広い視野角、カラーパレットの改善、タッチパネルの反応速度の向上を実現するとLGは述べている。

 折しも、Appleが現行「iPhone」に搭載する3.5インチ、960×640ピクセルのRetinaディスプレイを大型化し、次世代iPhoneでは最低でも画面を4インチにすると報じられたばかりのタイミングで、LGの新ディスプレイ発表のニュースが届いた。

 LGの新ディスプレイは2012年後半にリリースされ、6月にボストンで開催されるSID(Society for Information Display)主催の展示会「Display Week 2012」で展示される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]