logo

アメーバピグ、「ピグアイランド」が5日間で利用者100万人を突破

佐藤和也 (編集部)2012年05月28日 17時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェンは、PC向けソーシャルゲーム「ピグアイランド」の利用者が、5月27日の時点で100万を突破したことを発表した。

  ピグアイランドは南の島での生活や探検をテーマに、ユーザーが自身の島を持ち、ジャングルや洞窟を探索して収集した材料で家具や楽器などのアイテムを作ったり、他の利用者とコミュニケーションしながら島づくりを楽しむゲーム。5月22日にPC向けソーシャルゲーム第4弾としてリリースし、わずか5日間で利用者100万人を突破した。

 同社では今後もPC向けソーシャルゲームの開発を強化し、2012年7月には第5弾となるカフェゲーム「ピグカフェ」、8月にはまちづくりをテーマにした第6弾「ピグワールド」のリリースを予定している。

  • 「ピグアイランド」

  • 「ピグカフェ」

  • 「ピグワールド」

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集