楽天、女性向けファッションECのスタイライフと業務資本提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は5月14日、ファッション分野の通信販売やEC事業を手がけるスタイライフと、その親会社であるサマンサタバサジャパンリミテッドとバーンデストジャパンリミテッドとの間で、業務資本提携契約を締結した。5月15日にバーンデストが保有するスタイライフ株式の一部を取得する。取得株式数は6982株(持株比率32.5%)、取得価額は4億9700万円。

 今回の提携で楽天市場とスタイライフのショッピングサイトとの連携を図るとともに、相互のノウハウと資産を融合し、楽天市場のファッションジャンルの規模拡大を目指すとしている。

 スタイライフは、女性向けファッションブランドを多数扱うネットショッピングモールを運営する企業。資本金は14億9400万円。バーンデストが51.2%、パルコが15.0%を所有していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加