logo

「T.M.Revolutionごっこ」などが話題となった4月3日がツイート数過去最高に

佐藤和也 (編集部)2012年05月11日 16時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECビッグローブは5月11日、Twitter上での旬な話題をランキング形式で紹介する「ついっぷるトレンド」において、4月に投稿されたツイートを分析した話題度ランキングを発表した。なお分析には「ツイッターデータ分析サービス」基盤を活用している。

 4月の日本の総ツイート数は111億2539万件となり、3月の111億4572万件と比べ、約2%減少。端末別の投稿比率では、スマートフォンからの投稿が全体の約半数となる45.7%まで増加している。ワードランキングでは、「花見」(5位)、「GW」(6位)といった季節の話題のほか、新年度・新学期が始まった影響からか「授業」(3位)、「遅刻」(8位)、「部活」(9位)が前月から急上昇した。

 また4月3日の総ツイート数は、首都圏を直撃した大型低気圧の影響で4562万件と過去最高を記録。歌手のT.M.RevolutionのPVや、アニメ「TIGER&BUNNY」のキャラクター・スカイハイを真似し、屋外に出て強風を体験する「T.M.Revolutionごっこ」、「スカイハイごっこ」といった危険な遊びがワードランキングに上がり、T.M.Revolutionのアカウントからは注意を促すツイートも流れるなど話題となった。

 ハッシュタグ別ランキングではアニメ関連が上位を占め、なかでも4月からの新番組では、アニメ「這いよれ!ニャル子さん」と「聖闘士星矢Ω」がランキング入りしている。ちなみに「這いよれ! ニャル子さん」は、オープニングテーマのかけ声「うー! にゃー!」にアスキーアートを当てはめた「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」がTwitterで流行し、そのワードでプログラムを書ける「Nyaruko」まで登場している。

  • 4月のワードランキング

  • ハッシュタグ別ランキング

  • 4月3日のワードランキング 1時間毎推移

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]