logo

セガ、フリック入力練習用アプリ「ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD」を配信

佐藤和也 (編集部)2012年05月10日 11時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは5月10日、iPhone向けフリック入力練習用アプリ「ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD」の配信をApp Storeにて開始した。対応機種はiPhone 4以降、第4世代iPod touch。 価格は85円だが、5月27日までオープニングセール価格として無料。アプリ内課金制となっている。

 「ゾンビ打 FLICK OF THE DEAD」は、同社から発売されているPC用タイピング練習ソフト「THE TYPING OF THE DEAD」のフリック入力にアレンジしたもの。ガンシューティングゲーム「THE HOUSE OF THE DEAD」の世界観の中で、出題された文字をフリック入力することによって、ゾンビを撃破していく内容。

 出題ワード数として2万5000問以上を用意。シナリオを追いながらプレイを進める「シナリオモード」のほか、 とことん練習したい人向けの「ドリルモード」や「ボスモード」なども用意され、Apple「Game Center」のランキングにも対応している。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集