logo

グリー、「コンプガチャ」を新規リリース中止へ--5月一杯ですべて終了

岩本有平 (編集部)2012年05月09日 17時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは5月9日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「GREE」にて、 自社で開発、運営しているソーシャルゲームなどのサービスにおいて、「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」の新規リリースを5月10日より中止すると発表した。

 現在運用しているものについても、5月31日までに終了し、以降は新たなコンプガチャを提供しないことを決定したという。

 グリーでは、コンプガチャについて、現行法上、ただちに違法性があるものとは考えていないとした上で、「多くのお客様にご利用いただいているサービスを提供する社会的責任を負っている企業として、各方面からのご示唆を受けて、真摯に検討した結果、サービスの内容の向上を図るため、停止することとしました」とコメントしている。

 また、GREEにソーシャルゲームを提供するデベロッパーに対しては、関係各所と連携しながら、ガイドラインを作成し、早期に対応をお願いしていくとしている。

 5月8日に開かれた決算説明会では、今後のコンプガチャの運用について明言を避けていたグリー。5月9日になって提供中止を発表した経緯について、グリーでは「以前から検討していたが業界全体として動く必要もある。昨日の時点で話せる段階ではなかった」と説明する。

 また、5月9日に開かれたディー・エヌ・エー(DeNA)の決算説明会でDeNAがコンプガチャを順次廃止する旨を発表した。グリーでは、この件と自社の取り組みについての直接的な関連については否定している。だが両社ともにソーシャルゲームプラットフォーム連絡協議会に参加しており、そこではさまざまな情報交換がなされているとした。

-PR-企画特集