logo

Facebook上で展開されるソーシャルリーダーの利用者数が激減--米報道

Daniel Terdiman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月08日 12時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BuzzFeedが米国時間5月7日に報じたところによると、The Washington Postや英国版のThe Guardian、Dailymotionといったさまざまな発行元がFacebook上で提供しているソーシャルリーダーの利用者数が激減しているという。要するに、ユーザーはこういったツールからどんどん離れつつあるというわけだ。例えば、 AppData.comのデータによると、The Washington Postのソーシャルリーダー利用者数は4月時点で1800万人近くであったが、その後急降下し、現在では920万人となっているという。

 さらに悪いことに、同社のこのツールは、ついこの間(4月の第2週)まで毎日400万人というペースで利用者数を増やしていたものの、それ以降はほとんどの日で新規利用者数がゼロ近くにまで落ち込み、現在でも1日当たり約22万人という値に留まっている。


提供:Screenshot by CNET

 ほかのソーシャルリーダーも状況は同じだ。ソーシャルリーダーアプリを提供する動画共有サービスのDailymotionも4月初旬には350万人いたユーザーが今は67万人になっている。月間平均ユーザー数600万人を擁したThe Guardianも先週までは550万人を維持していたが、今は月間平均ユーザー数が390万人に減少している。

 BuzzFeedは「Facebookの新しい『Trending Articles』機能のおかげで、ソーシャルリーダーがユーザーのタイムライン上で目立たなくなっているのかもしれない」と指摘している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集