logo

Twitter、モバイルウェブサイトを刷新--すべての機器で一貫したエクスペリエンスを

Dara Kerr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月08日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterは米国時間5月7日、「地球上のすべての人々が一貫したTwitterエクスペリエンスを享受できるようにするための取り組み」として、すべてのネットワークや機器、ブラウザを対象とした標準化を行ったと発表した。

 このことはつまり、スマートフォンが販売されていない地域やインターネットへの接続速度が遅い地域にいる人々も、他の人々と同じTwitterのバージョンをモバイル機器上で使用できるようになったということを意味している。

 2011年12月に導入されたTwitterの最新バージョンは、「ホーム」(Home)タブですべてのツイートを閲覧したり、「@つながり」(Connect)タブでメンション(@mentions)をチェックしたり、「#見つける」(Discover)タブでトレンドを調べたり、「アカウント」(Me)タブでダイレクトメッセージやツイートを行えるといった新機能を含んでいる。

 モバイル用Twitterの標準化により、ユーザーはフィーチャーフォン、帯域幅の狭いネットワーク、旧式のネットワークからmobile.twitter.comにアクセス可能になる。 同社によると、「Twitter for mobile web」の最新バージョンは旧バージョンに比べると帯域幅を1/3削減することができるため、サイトの動作も高速になるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]