logo

[ブックレビュー]今こそ身につけておくべき知識--「ファイナンスの基本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本実業出版社
詳細:単行本(ソフトカバー) / 246ページ / 日本実業出版社 / 価格:1785円/ 著者:佐藤公亮 / 発売日:2012/03/17 / 外形寸法 (H×W×D):21.4cm ×15.1cm×2.5cm / 重量:0.4 kg
内容:ビジネスとは切っても切り離せないファイナンスを基礎から説く一冊。「むずかしい」「わからない」という人にも一から体系だてて解説する。
Amazon.co.jpアソシエイト

 「ファイナンス」という言葉自体は、もちろん知っているだろう。だがファイナンスとは何かと言われて説明できるだろうか。個人や企業の資金繰りといった、漠然としたイメージしか思い浮かばない。あるいは株式や投資、キャッシュ・フローという言葉だけは知っているが、その本質はよく分かっていない。もしそうであれば、ファイナンスについて基礎から学ぶチャンスだ。

 本書では「資金を効率よく『調達』し、それを『運用』して、収益を『獲得』・『分配』する行為」を「ファイナンスの本質」であるとし、これを実行するための意思決定にかかわる事を「ファイナンスという領域」としている。この考えに基づき、企業会計から投資、M&Aまで、およそビジネスで必要とされるファイナンスの基本をすべて、一から体系立てて学べる構成になっている。

 断片的な知識をつなげたり、欠けていた知識を補うために、本書のような基礎学習者向けの本はとても助けになる。時間の経過によって変化するお金の価値や、企業の価値を高めるための投資など、理論だけでなく「なぜそうなるのか」という詳しい説明によって理解が深まるのも、社会人の独学に向いているといえるだろう。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集