logo

SkypeにIPアドレス漏えいの恐れ

Roger Cheng (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年05月01日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skypeの単純なエクスプロイトにより、任意のユーザーのリモートアドレスとローカルアドレスが漏えいする可能性がある。

 skype-open-sourceのブログ投稿で、ユーザーのIPアドレスを取得するプロセスの概要が示されている。基本的に必要なのは、特定のユーザー名を持つコンタクトを追加するプロセスを開始するだけだ。コンタクト要求を送信する代わりにカード形式の情報をクリックして参照すると、その特定ユーザーのIPアドレスが得られてしまう。

 ghacksによると、このプロセスは相手のユーザーがオンラインの場合にのみ機能するという。唯一の対策はSkypeをログオフするか、仮想プライベートネットワークを使用してIPアドレスを隠すことだ。

 IPアドレスからユーザー名やその他の個人情報が明らかになることはないが、発信元の国や場合によっては都市に関する情報が得られる。

 Skypeは、この問題を調査中であると述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集