logo

IBM、第1四半期決算を発表--通年見通しを上方修正

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 中村智恵子 高森郁哉2012年04月18日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは米国時間4月17日、2012年第1四半期の売り上げが前年同期比で横ばいとなる247億ドルで、純利益は31億ドル(1株あたり2.61ドル)だったと発表した。非GAAPベース(一般会計原則に基づかない財務指標)の利益は1株あたり2.78ドルだった。ウォール街は、売り上げが247億7000万ドル、1株あたりの利益が2.65ドルと予想していた。

 同社は、2012年通年の利益見通しを1株あたり14.16ドルから14.27ドルに上方修正した。非GAAPベースの利益の見通しについても、以前の1株あたり14.85ドル以上から、1株当たり15ドル以上へと上方修正している。

 ウォール街は、2012年の利益見通しを1株当たり14.94ドルと予想していた。

 IBMの第1四半期決算は、過去のものと似た内容になった。サービス部門の受注残は横ばいで、ハードウェア部門は減少し、新興市場、事業分析、クラウドといった部門は成長した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]