logo

理想の上司を選ぶとしたら--架空の求人広告に載せる10の条件

Alan Norton (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎2012年04月19日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もし自分が次の上司を雇えるとすれば、どんな条件で選ぶだろうか。この記事では、理想的な上司を採用するための、架空の求人広告を作ってみることにする。

 あなたも、次に雇う上司を自分で決められたらと、一度は願ったことがあるはずだ。宝くじに当たったら、会社を買収してそうできるかも知れない。もちろん、もし本当にそれが起こったら、あなたは宝くじの数字を選ぶのにかけた時間よりも早く会社を辞めてしまうだろうが。

 ライター業の素晴らしいことの1つは、自分の白昼夢を実現するのに、宝くじに当たる必要がないということだ。架空の会社Norxodd社では、わたしとわたしのチームは次の上司を募集する求人広告の文句を作成し、応募者のリストを評価し、選考に残った候補者と面接し、その仕事にふさわしい最高の人材を選べることになった。この記事では、わたしが選んだ完璧な上司の条件を「求人広告」の形で表現してみる。


1.社交的な方

 Norxoddでもっとも大切なのは人材であり、人間が好きなマネージャーが求められています。あなたは摩擦を解決できなくてはなりません。また、人はどう働くかを知り、チームにやる気を起こさせる方法を知っている必要があります。あなたが人間よりもコンピュータが得意なタイプや、英語よりもクリンゴン語が得意なタイプなら、わが社の経営チームには向かないでしょう。ただし、わが社のコミュニケーションサービスセンターでも人材を募集しています。そちらに応募する場合は件名を「CSCメール室」としてメールをお送り下さい。また、ユーモアのセンスも必要不可欠な資質です。

2.ビジョンをお持ちの方

 あなたは未来を見通すことができますか?わが社では、世の中で必要とされる次の製品やサービスを見つけ、それを実現することのできるマネージャーを必要としています。あなたは、目的を持ち、手持ちのリソースを効果的に使って「『ありふれていないもの』を作る」ことができなくてはなりません。あなたの「ビジョン」の定義が、役員室の大きな窓から見える景色のことであれば、他社でキャリアを積むビジョンをお持ちになった方がよいでしょう。

3.コミュニケーションに長けている方

 わが社では、あらゆる方法を使って効果的にコミュニケーションを取れる方を求めています。これには、視覚的プレゼンテーション、人前で話す技術、電子メール、テレビ会議、対面での会話が含まれます。あなたには、個人やその個人が属するチームの業績に基づいて、常に従業員の情報を把握していることが求められます。上位の管理者や顧客からのフィードバックを伝達し、求めに応じて現状についての情報を提供しなくてはなりません。わが社では従業員は「上司評価」と呼ばれるプロセスでフィードバックを提供することになっているので、マネージャーは自分の仕事ぶりを改善する機会を得ることができます。

 Norxodd社では、すべての情報がすべての従業員の間で等しく共有されます。非公開の人事情報を除けば、忠実なNorxoddのチームメンバーの間に秘密はありません。よいコミュニケーションには、怒鳴り声や毒舌、カッとなって怒ること、脅迫、その他いかなる種類の身体的、言語的虐待も含まれません。また、これはわが社のコミュニケーションサービスセンターが最近受け取った質問への回答ですが、わが社では社内コミュニケーションに気送管は用いていません。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集