logo

「コミュニティ」をテーマに技術者が集う場所を作る--ドリコムの新オフィス - 23/23

岩本有平 (編集部)2012年04月13日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今回のオフィスプロジェクトを担当したドリコム執行役員HR本部長の廣瀬敏正氏。

 新オフィスではカフェやセミナーなど、社外との接点を積極的に作っているが、こういった場を通じて、同社が開発に用いているRuby on Railsを積極的に普及していきたいと語る。

「ブログからソーシャルゲーム、ソーシャルラーニングと事業を展開してきたが、我々の強みはエンジニア。現在月間50億ページビューをさばき、Ruby on Railsを使っている会社ではナンバーワンの実績。Railsの知見、ノウハウを広く業界に生かしていくため、『エンジニアのためのコミュニケーションスペース』として(オフィスを)広く提供していきたい」(廣瀬氏)

 今回のオフィスプロジェクトを担当したドリコム執行役員HR本部長の廣瀬敏正氏。

 新オフィスではカフェやセミナーなど、社外との接点を積極的に作っているが、こういった場を通じて、同社が開発に用いているRuby on Railsを積極的に普及していきたいと語る。

「ブログからソーシャルゲーム、ソーシャルラーニングと事業を展開してきたが、我々の強みはエンジニア。現在月間50億ページビューをさばき、Ruby on Railsを使っている会社ではナンバーワンの実績。Railsの知見、ノウハウを広く業界に生かしていくため、『エンジニアのためのコミュニケーションスペース』として(オフィスを)広く提供していきたい」(廣瀬氏)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]