logo

コーエーテクモ、猫武将が活躍するソーシャルゲームを台湾など3カ国に展開

佐藤和也 (編集部)2012年04月12日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コーエーテクモゲームスは4月11日、Yahoo! MobageならびにMobageにてサービス中のソーシャルゲーム「のぶニャがの野望」において、台湾、香港、マカオでのサービスを開始した。

 「のぶニャがの野望」は、戦国武将をモチーフにした猫である猫武将たちが登場するソーシャル戦国シミュレーションゲーム。日本国内では約35万人の会員数を擁し、グッズやアニメ化などマルチ展開を行っている。

 台湾などの3カ国ではWindows PC向けにサービスを行い、運営は台湾にあるCayenne Entertainment Technologyが担当する。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集