logo

Instagram、米国「App Store」の無料アプリ部門でダウンロード件数1位に

Dara Kerr (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年04月11日 17時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国の「iTunes」ダウンロードランキングの無料アプリ部門では、「Draw Something」が長い間首位の座を守ってきたが、InstagramがそのDraw Somethingを抜いて1位に躍り出た。

 Instagramは米国時間4月10日、Twitterへの投稿で、「Instagramが@AppStoreで初めて1位になった。皆さん、ありがとう」と発表した。


提供:Instagram

 今回の出来事は、Facebookが9日にInstagramを買収したことと関連があるかもしれない。FacebookがInstagramに10億ドルを支払ったというニュースが広まったことで、同アプリのことをよく知らなかった人々が興味を持ったことが考えられる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集