logo

iPhoneでもAndroidでも同じ操作性で使える--無料タスク管理アプリ「Wunderlist」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Wunderlist」は、マルチプラットフォームに対応したタスク管理アプリだ。さまざまなタスクをリストで分類し、期限順に並び替えて効率的に処理することができる。また、ユーザーを招待してリストを共有する機能も備えている。

  • ホーム画面。複数のリストを作ることができる。下段からは今日〆切のタスク、期限切れのタスクを呼び出せる

 Wunderlistの最大のメリットは、今回紹介しているiPhone用アプリ以外にAndroid用、さらにWindows/Mac用のクライアントが用意されており、それらがすべて無料で利用できることだ。最近は多くのタスク管理サービスでマルチプラットフォーム化が進んでいるが、操作性にはかなりの開きがある。また、すべてのプラットフォームが無料で提供されているケースはあまりない。

 その点、Wunderlistは前述のようにさまざまなプラットフォームに対応したクライアントが用意されているほか、ブラウザからのアクセスにも対応している。自宅や職場を問わず利用できるのはもちろん、iPhoneとAndroid端末を併用している場合でも、ほぼ同じ使い勝手でシームレスに使える。しかもこれが無料ときているので、コストパフォーマンスは非常に高い。

  • 各リストにはタスクが期限の早い順に並ぶ。新しいタスクは最上段をタップして追加する

 マイナスポイントとしては、リピートタスクが設定できないことが挙げられる。例えば「毎週末に週報を書いて提出する」「月末に銀行に行って振込をする」といったリピートタスクは、完了してチェックを入れると項目ごと消えてしまうので、次回に向けて改めて登録しなくてはいけない。こうしたリピートタスクを使えるタスク管理サービスを探している人にとっては、選外ということになるだろう。使い方によって評価が大きく変わる部分だ。

 ちなみに、Wunderlistの特徴のひとつに「見た目の壁紙の派手さ」が挙げられるが、これはログイン後に別のデザインに変更することができる。あまり種類は豊富とはいえないものの、見た目がシックなモノトーン系の壁紙もきちんと用意されているので、オリジナルの派手な木目調の背景が好みに合わない場合でも、導入後にカスタマイズするとよいだろう。

  • タスクには期日、スターマークの有無、メモ、お知らせの方法などが設定できる

  • プッシュ通知をオンにするとこのように指定時刻に知らせてくれる

  • Facebookやメール、SMSにタスクを送信することもできる。メモ欄に電話番号を記入している場合などに地味に便利だ

  • 他のメンバーを招待し、リストを共有することもできる

  • 背景色のカスタマイズに対応する

  • デフォルトの壁紙はこのような派手な木目調。かなり好みが分かれるところだ

>>Wunderlistのダウンロードはこちらから

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集