logo

「新しいリーダーを迎える時」--家電量販店Best BuyのCEOが辞任

Andrew Nusca (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2012年04月11日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家電量販店大手Best Buyの最高経営責任者(CEO)を務めるBrian Dunn氏が、米国時間4月10日辞任した。

 同社の公式声明によると、「Dunn氏と当社の間に運営、財務管理、方針、手続きを巡る意見の食い違いはなかった。当社が直面する課題を解決するために、新しいリーダーを迎える時だという認識が双方にあった」という。


Brian Dunn氏

 新しいCEOを探している間、G. Mike Mikan氏が暫定CEOを務める。同氏は2008年4月からBest Buyの役員として、財務および運営面でCEOに専門的な助言を行っていた。同氏は以前UnitedHealth Groupの最高財務責任者(CFO)であり、ヘルスケアサービス会社OptumのCEOであった。

 Best Buyの創設者であるRichard Schulze氏は引き続き会長職にとどまる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集