logo

SAP、企業向けモバイルサービスのSycloを買収へ

Andrew Nusca (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2012年04月11日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPは米国時間4月10日、企業向けモバイルサービスのSycloを買収すると発表した。買収金額は明らかにされていない。

 SAPは企業でのモバイル化を視野に入れ、Sycloのアプリケーションポートフォリオとグローバルな顧客基盤を活用し、セキュリティを犠牲にすることなく従業員がモバイル機器をより自由に使えるようにしたい顧客企業の満足度を高めることで、競合他社とのレースを勝ち抜いていくつもりだ。

 Sycloの最高経営責任者(CEO)を務めるRich Padula氏は、「今日の発表は、SycloおよびSAP両社の顧客に対し、完全に統合されたモバイルプラットフォームと企業アプリケーションポートフォリオを提供する次のステップである」と語った。

 Sycloは、主に公共事業、石油とガス、ライフサイエンス、製造業などの業界で39カ国に600社の顧客を持っている。同社は、買収前はモバイル資産管理とフィールドサービス分野でのSAPのパートナーであり、自社のアプリをSAPのモバイルプラットフォームと統合していくことになる。SAPが関心を寄せているSycloのアプリは、企業資産管理、フィールドサービス、在庫管理、承認/ワークフロー向けのアプリである。

 SAPは、自社の「Unwired Platform」でのモバイル資産管理とフィールドサービスソリューションへ注力も含め、この買収がモバイルへの取り組みを加速させることを望んでいる。当然ながら、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスがITデバイスに占める割合は上昇し続けている。

 買収は2012年第2四半期に完了する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]