logo

各種設定にすばやくアクセスできる「MySettings Pro」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:MySettings Pro(Ver.1.9.6)
金額:81円(2012年4月12日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:JQ Soft
使用端末:Xperia arc SO-01C
おすすめ度:★★★★★

 フィーチャーフォンからスマートフォン(Android端末)に切り替えてからバッテリの保ちが気になる……そんな人は多いことだろう。その改善策として、タスク管理アプリをいれたり、画面の輝度を下げたりと、いろいろ苦労しているに違いない。そこで今回は、各種設定にすばやくアクセスするための設定アプリ「MySettings Pro」を紹介しよう。

キャプション
「MySettings Pro」のメイン画面。各アイコンをタップすると機能のオン/オフが行える

 MySettings Proとは、主要な機能を一元管理するための管理アプリだ。「呼び出しモード」(着信時設定)や「輝度」設定、「GPS」や「Wi-Fi」などのオン/オフを一画面で表示でき、タップして切り替えられる。また、単純なオン/オフで設定できない項目の場合は、タップすることで設定画面が表示される仕組み。メモリの使用量やバッテリ残量などもまとめて確認できるのも嬉しいところ。

 この機能の呼び出しは基本的に、ホーム画面またはアプリケーション画面のアプリアイコンをタップして行うが、ステータスバーを引き下げて表示される通知パネルからも呼び出し可能。管理アプリによくある“ウィジェット”こそ採用していないが、呼び出し自体は簡単なので、特に気になるということはないだろう。

キャプション
単純にオン/オフできない設定は、アイコンをタップすることで詳細設定が可能

 面白い機能としては、メニューボタンを押して表示されるメニューの「懐中電灯」機能。この機能は、画面の輝度を上げライト代わりにするために用意されたものだが、ライト機能の多くは端末のLEDライトなどを強制点灯させるものが多いので少し珍しい。なお、端末によってはLEDライトを搭載していないモデルもあるので、わざわざ画面利用するというのは、そういった端末への配慮だと思われる。ちなみに、この機能を使うとバッテリの消耗は激しくなる。利用する際は注意しておこう。

 このアプリで設定できる項目は12種類と、一画面で表示するスタイルを考えれば必要なものは揃っている印象だが、物足りなくもある。例えば「テザリング」のオン/オフなどがあるともっと便利な気がする。自分で機能の入れ替えができればなおよしだ。

 とはいえ、現在でも十分利用価値が高いので、各種設定を頻繁に変更している人はチェックしてみてほしい。

  • バッテリ表示をタップすると、電池の使用時間やバッテリの使用率などが表示できる

  • 通知パネルからも「MySettings Pro」は起動できる

  • 「メニューキー」を押すとメニューが表示される。「懐中電灯」アイコンをタップすると画面が高輝度設定で画面が白くなる

  • メニューの「ギア」アイコンをタップすると、設定画面に切り替わる

  • 設定画面の「画面スタイル」では、配色を「クラシック」と「グリーン」の2つから設定可能。画面は「グリーン」に切り替えた状態

  • 「項目を表示」のチェックを外すと、項目名を消すことができる

>>「MySettings Pro」のダウンロードはこちらから

-PR-企画特集