logo

グーグル「Android」タブレット、発売は7月まで延期か

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月07日 07時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google」ブランドのタブレットをめぐり増え続けるうわさに、また1つ新たなものが加わった。

 The Vergeは米国時間4月6日、Googleが同タブレットの発売を「早くとも」7月まで延期することを決定したと、情報筋の話として伝えている。同情報筋によれば、同タブレットの発売は5月に予定されていたが、Googleは設計を改良するために発売時期を先送りするという。同社はまた、同タブレットの価格を現時点の249ドルから値下げしたいとしている。

 Googleがタブレットに関する作業に取り組んでいるといううわさは、この数か月間伝えられてきた。The Vergeによれば、実際には、同タブレットはGoogleとASUSの共同ブランド製品になるという。発売されるタブレットは、長い間うわさされてきた7インチディスプレイ、「Android 4.0」(Ice Cream Sandwich)を搭載し、NVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を採用するとともに、Wi-Fi接続に対応すると、The Vergeの情報筋は述べている。

 The Vergeの情報筋が伝えた内容は、Google製タブレットをめぐる一連の報道の中でも最も新しいものだ。「Android」ファンサイトAndroid and Meは3月、同タブレットが「確定事項」であり、149〜199ドルで販売されるだろうと報じていた。そのわずか2週間後には、The Wall Street Journalが、同タブレットはGoogleのオンラインストアでのみ販売されるようになると伝えた。

 米CNETはGoogleにコメントを求めたが、すぐに回答を得ることはできなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集