logo

「Apple TV」新UI、S・ジョブズ氏が過去に却下していたもの--元エンジニアが明かす

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 福岡洋一2012年03月26日 10時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが発表したセットトップボックス「Apple TV」の新しいインターフェースデザインについて、Steve Jobs氏なら気に入らなかったはずだと、同製品の開発に携わったことのある元エンジニアが語っている。

 LinkedInの職歴欄に、Appleで「Apple TVのプロフェッショナルホビイスト」および「シニアソフトウェアエンジニア」を務めたと記すMichael Margolis氏は、Apple TVの新しいインターフェースデザインについて、「(Jobs氏が)気に入らなかったため5年前に却下した」ものだと米国時間3月23日にTwitterで発言した。

 Margolis氏はさらに、Jobs氏を失ったAppleは「良くないデザインに『ノー』と言える人が今やいない状態だ」と発言している。

 第3世代の「iPad」とともにAppleはApple TVも刷新し、ソフトウェアをアップデートしてユーザーインターフェースを一部変更した。新しいインターフェースは、「iPhone」やiPadのホーム画面や、「OS X Lion」の「Launchpad」機能で見られるアプリケーション一覧と似ている。

新しいApple TVのホーム画面 新しいApple TVのホーム画面

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集