logo

スマホユーザー割合25%超える--大衆化の段階に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーツー コミュニケーションズ(D2C)は3月22日、全国の15~69歳の男女を対象にしたスマートフォンの利用動向調査の結果を発表した。調査によると、所有する端末ごとのユーザー比率は、フィーチャーフォンのみが74.5%、スマートフォンのみが19.0%で、両方を併用は6.5%だった。スマートフォンユーザーは合計25.5%となり、10月調査の20.6%から4.9ポイントの増加、4分の1以上のユーザーがスマートフォンを所有しているという結果となった。

 フィーチャーフォンのみのユーザーの各メディアとの1日あたりの接触時間の平均値は、接触時間が長い順に「PCでのネット」が172.8分、「テレビ」170.8分、「ラジオ」34.7分、「新聞」25.1分、「フィーチャーフォンでのネット利用」24.0分という結果となった。

 一方、スマートフォンのみのユーザーは、「PCでのネット」141.2分、「テレビ」141.0分、「スマートフォンでのネット」65.0分、「スマートフォンでのアプリ利用」51.3分という結果となり、PCやテレビ、スマートフォンの3つのメディアを長時間利用していることがわかった。

 1日あたりのネット利用時間は、フィーチャーフォンのみのユーザーでは「10分未満」が25.1%、「1時間未満」7.0%、「30分未満」5.8%の順となり、全体でネット利用者は50.3%、平均利用時間は47.8分だった。一方、スマートフォンユーザーでは「10分未満」21.6%、「1時間未満」20.8%、「30分未満」17.5%で、全体でネット利用者は95.2%、平均利用時間は71.0分だった。

 ネット利用者に1カ月あたりの有料アプリやコンテンツの利用金額について聞いたところ、フィーチャーフォンのみのユーザーでは「300~500円未満」16.2%、「100~300円未満」11.8%、「100円未満」10.4%だった。一方、スマートフォンユーザーでは「100円未満」21.1%、「100~300円未満」13.8%、「300~500円未満」8.9%で、平均利用金額は10月調査の513円から557円に微増した。

 スマートフォンユーザーの1カ月あたりのアプリのダウンロード数は、「3個」が15.1%、「4~5個」が14.5%、「2個」が14.5%の順で、平均ダウンロード数は3.7個だった。1個以上ダウンロードしているユーザーは74.8%で、10月調査の80.1%から微減した。

 有料アプリでは「1個」が11.2%、「2個」4.7%、「3個」2.4%の順となった。有料アプリをダウンロードしていたユーザーは21.2%で、10月調査の21.0%から大きな変化は認められなかった。

 モバイルネットショッピングの利用状況では、フィーチャーフォンのみのユーザーは39.9%、スマートフォンユーザーは46.7%に利用経験があり、スマートフォンユーザーの割合が高い結果となった。

 ネットショッピング利用者の過去3カ月の購入商品は、フィーチャーフォンのみのユーザーでは「ファッション・ファッション雑貨」24.4%、「食品・飲料」15.9%、「雑誌・書籍」15.1%の順となった。スマートフォンユーザーでは「ファッション・ファッション雑貨」31.6%、「雑誌・書籍」16.1%、「食品・飲料」15.8%となり、多くの項目でスマートフォンユーザーのほうが高い数値を示したが、購入している商材には大きな差異は認められなかった。

 3か月以内にモバイルでネットショッピングをした人に金額を聞くと、フィーチャーフォンのみのユーザーでは「5000円~1万円未満」26.0%、「1000~3000円未満」22.9%、「3000~5000円未満」16.5%の順となった。スマートフォンユーザーでは「3000~5000円未満」21.1%、「5000~1万円未満」17.5%、「1万~2万円未満」17.4%となった。

 平均利用額はフィーチャーフォンのみのユーザーは9688円、スマートフォンユーザーは1万3857円となり、10月調査と比較して、スマートフォンユーザーは増加、フィーチャーフォンユーザーはやや減少傾向がみられた。

 アプリの情報入手先では、「Androidマーケット」43.7%、「App Store」33.9%、「友人・知人の口コミ」29.4%、「その他のアプリ紹介・レビューサイト」20.9%、「ブログ・掲示板などの口コミ情報」18.0%の順となった。Androidユーザーの72.1%がAndroidマーケットを、iPhoneユーザーの88.2%がApp Storeを利用しており、各アプリマーケットを利用するユーザーの割合が格段に高いことがわかった。

 アプリマーケット利用者にアプリランキングの閲覧状況を聞くと「ランキングから探すことはない」という回答は31.9%となり、およそ7割のユーザーがランキングを利用していることが分かった。

 調査は2月7~8日に15~69歳の男女のプライベートで使用する携帯電話とPHS(スマートフォン含む)の所有者を対象として、ネットによるアンケート調査で実施された。回収サンプル数は3095サンプル(性年代別均等に割付回収)。

-PR-企画特集