logo

新「iPad」、ベトナムのサイトが早くも入手して開封か--ベンチマークも実施

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年03月14日 07時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの新しい「iPad」は3月16日まで店頭には並ばないが、だからといってそれよりも前に出回ってしまうことはないとは限らないようだ。

 ベトナムのサイトTinhte.vnは米国時間3月13日、新しいiPadの写真と動画を掲載した。Appleによる先週の発表イベント以外では初めてのことである。米CNETなどの報道機関もまだレビューを掲載していない。

 パッケージや梱包材に特に目新しい点はないが、同サイトが、Primate Labsの人気の高いソフトウェア「Geekbench」によって同端末を評価したところ、スコアは756だった。MacRumorsが指摘しているように、「iPad 2」のスコア(751)とほぼ同じだが、新しいiPadはiPad 2よりもグラフィカル性能が優れているのに対し、同テストはグラフィカル性能の評価には対応していない。

新しいiPadのパッケージ。従来機のと(ほとんど)同じだ。新しいiPadのパッケージ。従来機のと(ほとんど)同じだ。
提供:Tinhte

 もう1つ特筆すべき点として、同テストによって、新しいiPadに、iPad 2の512Mバイトよりも大きい1GバイトのRAMが搭載されていることが確認された。先週の新iPad発表後のThe Vergeによる記事でも、RAM容量が1Gバイトになると記されていたが、AppleはRAM容量の仕様には触れていない。

 Tinhteはこれまでにも、Appleの新製品をいち早く入手している。「iPhone 4」を正式発表前に入手したのも、「iPhone 4S」で64Gバイトモデルが提供される前に、2011年4月にiPhone 4の64Gバイトモデルを入手したのも、同サイトだった。

 中身についてもっと知りたいと思っている読者のために、Tinhteが掲載している開封時の様子を収めた動画を、以下に転載する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集