logo

DLNAの標準通信方式に電力線通信「HD-PLC」を追加

加納恵 (編集部)2012年03月13日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは、DLNAガイドラインの標準通信方式に電力線通信「HD-PLC」が認定されたと発表した。これにより対応機器の相互通信やデータ共有が、電力線を通じたホームネットワークで可能になる。

 DLNAガイドラインが今まで認定していた通信方式は、有線LANや無線LANなど。これにHD-PLCが追加された形になる。

 HD-PLCは、国際的標準規格の一つとして既に認められており、対応製品は、推進団体であるHD-PLCアライアンスにおいて、PLCの相互通信性の確保のために、HD-PLCとして製品認証が実施されている。パナソニックとパナソニック システムネットワークスは、2011年よりHD-PLC技術のライセンスを供与している。

-PR-企画特集