logo

米当局、ハッカー集団LulzSecの中核メンバーらを逮捕

Roger Cheng (CNET News) Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉2012年03月07日 10時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米政府当局は、Sony Pictures EntertainmentおよびFox Broadcasting Companyのリアリティ番組シリーズ「The X Factor」への攻撃で犯行声明を出したハッカー集団LulzSecのメンバー数人を、100万人以上の被害者を出したとされる犯罪の容疑で逮捕した。

 米連邦検事局が米国時間3月6日に出した声明によると、逮捕されたメンバーのうち5人はハッカー集団AnonymousおよびLulzSecの「中核」メンバーで、一方でAntiSecという別の集団で活動していたもう1人のメンバーも逮捕されたという。

 今回の逮捕でハッカーらが臨戦態勢に入った可能性が高く、将来の攻撃をめぐって緊張が増している。匿名で取材に応じた法執行機関の関係者らは、今回の逮捕は重要な意味が認められるものの、不正にデータを入手し、事業を妨害し、個人や企業や政府機関から金銭を盗む活動を行うハッカーらに大きな打撃を与えるまでには至らないとしている。当局は、こうしたハッカーらの間で現在も活動が続いていることを認めて、警告を発した。

 Fox Newsは3月6日、LulzSecの元リーダーであるHector Xavier Monsegur容疑者が寝返ったことで、法執行機関は他のメンバーらを逮捕できたと報じた

 「彼(Monsegur)は当局から身元を割り出されたのち秘密裏に逮捕され、現在はFBI(米連邦捜査局)に協力している」と匿名の情報筋はFox Newsに語った。

 法執行機関の関係者らは、Monsegur容疑者との間で行った一切の司法取引についてコメントを拒否している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集